一人暮らしについて(独断と偏見)(住む場所選び)

実際暮らすにあたって、何が一番大事なのか?

それは、外部環境だと思う。外部環境は変えることが難しい。そして、外部環境によって人間は大きく影響すると思う。

私自身、住む場所選びで一番重要な点として、静かなところという点を重視して、住む場所を選びました。

しかし、実際に住んでみて、失敗したということがありましたので、その点をふまえ書いていきたいと思います。

まず、私が現在住んでいるところは、築30年のビルで不規則な形をしており、住居部分は1階、2階大家さん(たぶん、ビル名と表札一緒、管理会社の人もそのようなことを言っていたため)現在だれも住んでいない状況。3階部分に3世帯住むところがあり、右側2世帯、左1世帯となっている。私は左側ですので、実質お隣さんがいない状況で、騒音の心配がないので選んだ次第です。私の条件にかなりマッチした物件でした。しかも、洗濯機、冷蔵庫のおまけ付き。

さて、本題の実際住んでみると、まず、隣マンションの子供の泣き声、まあこれは許せます。しょうがない。子供ですから。ただ、同じ3階の右側部分におばあちゃんが住んでいるのですが、そこのお世話している息子さんが結構な頻度あがってくるのですが、言葉使いが荒い、玄関の開け閉めがうるさいです。住んでいるエリアも都内の下町エリアなので、そういう気質な人が多い。そして、その人は自分の親に、おい、てめーとけっこうな声でいいながら玄関あけて入っていきます。それどうなの?というかんじです。人様のことなので何とも言えませんが、おばあちゃんも高齢で、一人では階段上り下りできなく、その方は介護されているのですが。何とも言えない気持ちになります。

また、目の前に、精神病院があるのですが、その裏側が、私の家の目の前になります。そしてそこでスタッフ?のかたが喫煙されるのですが、まあ話したり、わらったりするのは全然いいですよ。煙草を吸うのもいいです。ただ、ものすごい勢いでせき込む人がいます。尋常じゃないくらい。はっきり言って異常です。ヤクザのようにおもいっきり恫喝するときくらい大きな音を出して、せき込みます。せき込むことによってストレスを解消しているような感じです。

 

ホントにそれがうるさすぎて、その病院に、2度、その本人に1度注意しましたが。一向に治りません。

要するに人は変わらないということです。いや、人を変えることはできないということです。変えることができるのは自分だけ。

 

なので結論。

① 住む場所は、住んでいる人を見よう!好きなとこにすもう!

そこに住んでいる人が自分に合っているか考えてみよう。コンビニでもいいですし、住む予定の近くの飲食店などに入ってみて接してみることが大事であると思います。私はコンビニはセブンがすきなのですが、近くにはファミマがあります。今後違うとこに住む場合、コンビニがあるならばセブンのちかくにしようと思います。結構マジです。

② 1度周りを見てみよう!

自分の住む予定の場所に何があるのか?例えば居酒屋、コンビニなど考える必要があります。私の場合、精神病院は目の前で、そこまで考慮に入れていませんでしたが、今になっては後悔しています。実際に良好な県警を築けないとや精神的に厳しいです。

 

物件も大事ですが、やはり周囲の環境のほうが大事です。そして大手の不動産よりも地元の不動産屋のほうが、間違いなくそういった情報が強いです。なので一度地元の不動産屋さんで物件を探してみることもありだと思います。

 

長々と愚痴を書いてしまいましたが、昨今近隣トラブル、騒音トラブルで刺されたなどの事件もよく聞くようになっています。感情的に腹が立つというのも正直わかります。ですので、自分が加害者、被害者にならないために、今一度自分の住むところを考える必要があるのではないかと思います。

 

皆さまの少しでも役になれば幸いです。失礼いたします。